セルコホーム

セルコホームの旗艦ブランド「ザ・ホーム」が発売20年を経てさらに進化。快適性、経済性などを大幅に向上させ、2016年春、新発売。|カナダ輸入住宅No.1のハウスメーカー【セルコホーム】

プレスリリース

  • HOME
  • プレスリリース
  • セルコホームの旗艦ブランド「ザ・ホーム」が発売20年を経てさらに進化。快適性、経済性などを大幅に向上させ、2016年春、新発売。

セルコホームの旗艦ブランド「ザ・ホーム」が発売20年を経てさらに進化。快適性、経済性などを大幅に向上させ、2016年春、新発売。

2016/03/07
カナダ輸入住宅供給戸数全国No.1(カナダ大使館調べ)のセルコホーム株式会社(本社宮城県仙台市)
が、1995年に発売を開始した旗艦ブランド「ザ・ホーム」を一新。住宅性能を見直し、快適性、経済性、安全性など住宅性能を飛躍的に高め2016年3月5日より発売を開始。
 
 
■商品名 : ザ・ホーム https://selcohome.jp/the_home/
 
■商品投入の背景
 1995年2月に発売を開始したカナダ輸入住宅ザ・ホーム。奇しくも阪神淡路大震災の直後の発売開始となった同商品は、外周壁に2×6材を採用した枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)を標準仕様として販売。震災後の住宅に対する耐震性への関心の高まりとともに市場からの評価を得て全国に建築。2010年には10,000棟を超えました。その後の2011年3月の東日本大震災でも地震による倒壊が1棟もなく、改めてその耐震性を証明しています。
発売当初から日本の住宅性能を大きく上回る性能を有していたザ・ホームは年ごとに進化。カナダの多様な住宅デザインを反映させたバリエーションを展開させ、本物の輸入住宅デザインを昇華させてきました。
そして20年という節目を迎えた2016年、現行商品からの飛躍的な住宅性能の向上に加え、多様化するニーズに対応できる可変性をあわせもった、次世代の商品として生まれ変わり今回販売を開始します。
 
■ザ・ホームの特徴
1. 32K相当グラスウールを2階天井・壁・1階床にそれぞれ採用。従来より断熱性を飛躍的に向上
   させた。さらに、1階床に2×10の床根太を採用したことにより、より厚いグラスウールを充填する
    ことが可能となり、真冬の床からの底冷えのない暖かさを実現。
 
2. 窓性能についてもトリプルサッシを標準仕様に加え、断熱性能の目安となるUA値(外皮平均熱
    貫流率)を、国が定めたゼロエネルギーハウス(ZEH)対応住宅の北海道基準をもはるかに凌ぐ
  0.37W/㎡K(※1)を実現。
 
3. 外観デザインやインテリアをはじめ、お客様の建築地の気候などの状況に応じて構造や窓な
 どの性能も選べる「セレクトメイドシステム」を導入。多様化するニーズに適確に対応。
                                                                                    ※1)2×6Body+S-Window“Y3”type