カナダ輸入住宅販売25周年|カナダ輸入住宅のハウスメーカー、セルコホーム

カナダ輸入住宅販売25周年

グランドピアノの
音色が響く優雅な住まい

北海道K氏邸(Vol.82 2016年4月掲載)
○施工:セルコホーム函館(紀の國建設 株式会社)
工法:ツーバイシックス工法 施工年月:2012年11月 
延床面積:169.69㎡ 1階:109.60㎡ 2階: 60.09㎡
グランドピアノの音色が響く優雅な住まい
グランドピアノの音色が響く優雅な住まい

 リビングに置かれているのは、ご主人が趣味で弾くというグランドピアノ。十分な広さと吹き抜けのおかげで、圧迫感は感じさせません。奥様が集めてきた西洋絵画やアンティークもさりげなく飾られて、上質な空間を演出しています。ここでミニコンサートを開くこともあるそうですが、遮音性が高く、音漏れを気にせず楽しめるのもメリットです。
 また同居するお父様のために、健康的な住まいであることにもこだわりました。「断熱性に優れており、家中の温度差も少なくヒートショックの不安も軽減されています。空気が乾燥せず、この点でも高齢者に優しいですね」と快適性を実感されているそうです。

  • グランドピアノの音色が響く優雅な住まいグランドピアノの音色が響く優雅な住まい
  • グランドピアノの音色が響く優雅な住まい
  • グランドピアノの音色が響く優雅な住まい

①吹き抜けにピアノの音が反響し、まるでコンサートホールのように聞こえるそう、②海外の邸宅を思わせる、雰囲気のあるリビング、③リビング上部の吹き抜けから階下を眺めたところ、④グランドピアノを置いても圧迫感のない、開放感のある間取り、⑤ダイニング上部にも吹き抜けがあり、夜は月や星を眺めながら食事を楽しめる。⑥吹き抜けを見下ろせる2階の廊下にバルコニーへの入り口がある

OWNER’S VOICE

  • ご主人の夢だった大きなガレージ付きの家
  • 壁紙にこだわって、ホテルのような内装に
  • 人を招いて楽しめる新居が“働く力”の源に
  • 長年の憧れだった「赤毛のアン」のマイホーム
  • グランドピアノの音色が響く優雅な住まい
  • 家族や友人が集う、北米文化あふれる空間
  • 感性を育む、楽しくて個性あるインテリア
  • 楽しく快適で、籠もりたくなるような家
TOPへ戻る